特定看護師転職ランキング

特定看護師と日本看護協会

「特定看護師制度」は、日本看護師協会が、特定看護師について「安全で質の高い医療を提供するために、制度化・法制化が不可欠」と、諸外国でのNP(ナースプラクティショナー)などの看護師の役割拡大を例に挙げ説明したことがきっかけで現在の状況に至ることになりました。

日本看護師協会は、医師不足や看護師不足の解消、そして看護師の労働条件の改善などを進めるために、日々いろいろな活動をしている社団法人です。

この特定看護師の他、過去には、認定看護師、そして専門看護師などの制度も確立してきました。

まだまだ看護師の医療分野における役割は増えていくと考え、こういった制度を実現化してきたのです。それは「安全で質の高い医療」を実現するためと言えるのです。

この他、看護師の現在の処遇や体制の問題を浮き彫りにし、看護師がおかれている過酷な労働環境を整備しようと日夜努力している団体です。

こういった協会が後ろ盾となり、さまざまな改革が医療現場ではなされてきました。

まだまだ過酷な労働環境は改善の余地が多く残されていますが、昔に比べ、今の看護師が抱える問題は非常に解決されてきたということが言えます。

実際問題として看護師の労働環境を非常に重視した医療機関も多くなってきているのが現状です。

こういったことから、日本看護師協会が行ってきた活動は、看護師にとって非常にメリットがある活動と言えるのです。

特定看護師制度は、まだまだ始まったばかりの新しい試みです。

しかし、日本看護師協会が望むような、海外での実績が評価されているNP(ナースプラクティショナー)が日本でもどんどん生まれてくれれば、今後の日本の医療は大きく変わっていくことになると考えられます。

現在の「特定看護師制度」では、ナースプラクティショナー(NP)のような活躍はまだまだ期待できず、改善の余地もあるといえます。

しかし、特定看護師制度の試行は、確実に日本の医療を前に進めていると言えるのです。

今後、この「特定看護師」が当たり前のように医療業界で活躍する時代がくれば、医師の負担が減り、ますます医師の技術が進歩していくことが想像できます。

こういった特定看護師への転職を考える際には、「ナースフル」などの転職支援サイトに一度登録をし、専任のキャリアコンサルタントに、このことについての意見を求めてみるのも良いかもしれません。

医療業界に関するプロが、この制度についての将来性やメリットなどをしっかりと答えてくれることでしょう。

特定看護師・転職サイトランキング!まずはここに登録してみよう!

ナース人材バンク

URL:https://www.nursejinzaibank.com/ ※東証一部上場企業が運営




ナースフル

URL:http://www.recruit-nb.jp/ ※業界No.1のリクルート系の仲介サイト




マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス



※当サイトでは上場企業が運営するナース人材バンクが安定して1位を獲得中です。
※リクルート系企業が運営するナースフルも人気上昇中です。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2013 特定看護師転職ランキング All Rights Reserved.